MEO対策の基本

MEO対策で集客を成功させるなら読むべき【3つの本・1つのメディア】

MEO対策で集客を成功させるなら読むべき

MEO対策を行う際、業者へ依頼をするのではなく自分で行う場合もあるのではないでしょうか。とはいえ一からMEO知識を学ぶことは大変です。Web集客が主流になった今、店舗情報をローカル検索で上位表示できると、大きな集客効果が見込めるでしょう。

そこで、MEOに関する必要知識や基礎を学習するためには本やメディアがおすすめ。

この記事では、MEOで対策で集客を成功させるために読むべき本やメディアを合わせて4つご紹介します。

おすすめ本・メディア

  • Googleマイビジネス 集客の王道
  • 無料でカンタン! 儲かる飲食店に変わる「Googleマイビジネス」超集客術
  • 完全図解!Googleマイビジネス運用ガイド: 90日で店舗集客を2倍にする無料戦略
  • Local Engine

MEO対策でおすすめしたい本・メディア紹介

MEO対策でおすすめしたい本・メディア紹介

MEO対策の基礎学習をするのであれば、以下でご紹介する本・メディアを参考にしてみましょう。

  • おすすめ本3選
  • おすすめメディア1選

上記のとおりご紹介します。

おすすめ本1.Googleマイビジネス 集客の王道

  • 著者:永友 一朗
  • 出版:技術評論社

この本のみでMEO対策に関する内容を学ぶことができるため、幅広い知識を学習できるでしょう。新品で1,980円なので、中古での購入もおすすめ。

ココがポイント

  • 基礎〜具体的なノウハウまで記載
  • 出版されたのが比較的新しい(2019年11月)

+ タップで詳細

【目次】

  • 第1章 Googleマイビジネスの基本と活用戦略
  • 第2章 店舗情報を効果的に掲載する方法
  • 第3章 ライバルに差をつける 「攻め」の運用テクニック
  • 第4章 「投稿」機能で活かしたい Webライティング術
  • 第5章 お店の印象を良くする クチコミ返信術
  • 第6章 集客効果を底上げする 外部施策と管理テクニック
  • 第7章 ここが知りたい!Q&A

MEO対策について、必要な基礎知識から応用までを幅広く学習可能。実践的なノウハウやテクニックについて解説されているため、自分でMEO対策を行っていきたい場合はとても参考になるでしょう。

実践的なノウハウについて少しご紹介すると、Googleマイビジネスの運用に意外と重要な「Webライティング」の内容を学習できます。情報発信や口コミへの対応は「文章」が基本なので、ライティングスキルは必須と言えるのです。

そのため投稿する文章次第では、MEO効果に大きな差が生じることに留意しましょう。

MEO対策だけでなく、文書力の基礎から学習したい方にもおすすめです。

Amazonで購入

おすすめ本2.無料でカンタン! 儲かる飲食店に変わる「Googleマイビジネス」超集客術

無料でカンタン! 儲かる飲食店に変わる「Googleマイビジネス」超集客術

  • 著者:戎井 一憲
  • 出版:日本実業出版社

Webの知識が全くないという方でも、Googleマイビジネスの登録から活用までを学習することができます。とはいえ、かなり初心者向けの内容と言えます。

またMEO業者に頼らずに自分でMEO対策をするための、「インサイト」という分析機能の使い方も解説していることが特徴的。

ココがポイント

  • 初心者にもやさしい解説
  • SNSや自社ブログの運営方法を解説

+ タップで詳細

【内容】

  • Googleマイビジネスの登録から投稿のコツまでを解説
  • やらなきゃ損! WEBが苦手な人でもすぐにできる仕組み
  • お客さんがどんどんやってくるシステムを知る
  • 効果的な集客につながる投稿のコツとは?
  • 来店数が劇的に増加するSNSとの連携
  • 他サービスとの連携でさらなる集客へ!

本書は、Web知識やパソコンに関する知識がなくてもMEOに関する知識が得られるよう、初心者向けに解説されていることが特徴的。あくまでも、初心者がMEO対策をする上で行うべきことについて解説されているため、応用部分を学習することは難しいかもしれません。

しかし実際に、Web知識ゼロからGoogleマイビジネスをスタートとして結果を出している事例を多数掲載しているため、参考になること間違いなし。

MEOについて興味があるけど、どのように対策をしたらいいかわからない場合にうってつけの本と言えます。

Amazonで購入

おすすめ本3.完全図解!Googleマイビジネス運用ガイド: 90日で店舗集客を2倍にする無料戦略

完全図解!Googleマイビジネス運用ガイド: 90日で店舗集客を2倍にする無料戦略

  • 著者:遠藤 裕司
  • 出版:自己出版

MEO対策やGoogleマイビジネスの基本を一から学習したい、という方におすすめな一冊。基礎的な内容が本書にまとめられているため、これからMEOについて学びたい方にうってつけでしょう。

ココがポイント

  • 初心者向けの基礎学習
  • 図解でわかりやすい

+ タップで詳細

【目次】

  • 第1章 Googleマイビジネスに登録する7つの絶大なメリット
  • 第2章 完全図解!Googleに好かれるGoogleマイビジネス登録方法
  • 第3章 集客に効く写真アップ方法とは?
  • 第4章 徹底解説!クチコミで集客を増やす超重要な対処法
  • 第5章 これをやらないと効果半減!集客アップの投稿テクニック
  • 第6章 “こんな感じ検索”と“お客様要望キーワード”を取り込む
  • 第7章 ローカル検索順位決定要素と登録必須項目

MEO対策について、図解を用いてわかりやすく解説しているのが特徴的。基礎となる内容を中心に解説されています。

店舗オーナーは、集客のためになぜMEO対策が必要なのか、そして実際の対策方法を一から解説している内容です。初心者向けの内容とは言え、自分でMEO対策を行うために必要な知識を学習できる点が、非常におすすめです。

本書にもありように、90日で店舗集客を2倍にする方法を学習するならこの一冊でしょう。

Kindleで購入

おすすめメディア:Local Engine

  • 運営会社:株式会社トライハッチ
  • 主要サービス:MEOチェキ

MEOチェックツールである「MEOチェキ」を提供している、株式会社トライハッチが運営するメディアです。

ココがポイント

  • ローカルSEO(MEO)の役立ち情報を公開
  • MEOの基礎知識がまとまっている

+ タップで詳細

株式会社トライハッチは、企業やローカルビジネス事業主様が抱える悩みを解決するため、ローカルビジネスに特化したデジタルマーケティングを支援している会社です。

MEOチェックツールで有名な「MEOチェキ」を主力商品とし、MEOやSEOなどのデジタルマーケティング事業を行なっていることが大きな特徴と言えるでしょう。

本やメディアでMEOを学習するメリット・デメリット

本やメディアでMEOを学習するメリット・デメリット

MEO対策についてこれから学習する方が、本やメディアを参考にするには、メリットもあればデメリットもあります。以下でそれぞれご紹介するので、参考にしてみてください。

メリット

  • 少ない費用で学習できる
  • 何度でも情報を読み返せる
  • MEOのアルゴリズムを理解できる

MEO対策について、自分で本やメディアサイトを活用して学習する最大のメリットは、コストを抑えることができるからだと言えます。

また自分で学習することによって、MEOに関する知識が身につき、店舗を上位表示させるための対策を行えるようになる点にあります。何度でも読み返し、わかるまで復習するのがおすすめ。

デメリット

  • 業者に依頼するより効果が出ない場合がある
  • 学習に時間がかかる

自分で本やメディアサイトを使って学習をする一番のデメリットは、業者に依頼するより効果が出ない場合があること。さらに一から学習する場合は、MEOに関する知識習得までに時間がかかり、店舗運営との両立に支障をきたす場合もあるため気をつけましょう。

業者にMEO対策を依頼する費用相場や効果についてはこちらの記事をご参考ください。

ローカル検索で集客を成功させるならマイビジネス運用が必須

ローカル検索で集客を成功

店舗オーナーであれば、ローカル検索にて上位表示させ、集客につなげることが大切です。そのためにも「Googleマイビジネス」の登録が必須なので、まだ未登録の場合は登録しましょう。

マイビジネス登録からGoogleマップに店舗表示するまでの流れは、Googleマップに店舗を表示させるには?にて解説しているので合わせて参考にしていただけたらと思います。

対策効果上げるならを順位チェックツールを導入

本格的にMEO対策を自分で行う場合、Googleマイビジネスの運用だけでは、効率よくMEO対策できるとは言えません。

ツールを導入することで、以下のようなメリットが得られます。

  • 対策キーワードの順位を自動計測できる
  • ライバル店舗の順位をグラフ化できる
  • 検索時間や地域別・デバイス別でのニーズを把握できる

競合や自社の対策キーワードの順位を知ることで、改善すべき対策など、PDCAも回しやすくなるでしょう。Googleマイビジネスの運用だけではできない対策も行えて、ツールを導入することで効率よくMEO対策できるのです。

主なMEOツールの機能

MEOツールはとても機能が豊富で、以下のようなことができます。

  1. 検索地域と検索時間の分析
  2. 口コミやレビュー数の分析
  3. 流入経路やアクションの分析
  4. 競合サイトの検索順位チェック
  5. キーワード別の順位変動・アクセス分析

MEOツールはいくつかあり、目的に合わせて相性のいいツールを導入することが大切です。詳しくはMEO対策の順位チェックツール比較9選にてご紹介しているので、ご参考ください。

MEOを行うべき業種とは

MEOを行うべき業種

ただ漠然と、「MEO対策をやってみよう」を考えるべきではありません。MEO対策を含め、集客方法には業種ごとの相性を考えなくてはならないのです。

もし相性の悪い業種がMEO対策に取り組んでも、時間とお金を浪費してしまうことにつながる恐れもあります。

以下でご紹介する業種は、MEO対策を行うべきといるためぜひ取り組んでみてはいかがでしょうか。

  • 飲食店
  • 美容院/サロン
  • 病院/クリニック
  • 不動産

上記などが当てはまります。共通点として、実店舗を運営している業種かどうか、で分かれており、エリア名と一緒に検索されやすいキーワードの業種だと、より効果的でしょう。

MEO業者に依頼する手段もあり

MEO業者に依頼する手段もあり

もし、自分でMEO対策を行うことが難しそう、という場合には業者に依頼してみるのも一つの手でしょう。MEO対策を行う業者はいくつかあり、店舗との相性を考えて依頼を検討してみるのがおすすめ。

また業者によって、報酬の仕組みも異なります。

MEO対策は基本的に以下2つの報酬制度で、運営状況などに合わせ、契約時にきちんと確認しておくことが大事なのです。しっかりと成果を出して損をしないためにも、対策内容などは確認しておきましょう。

  • 成果報酬型
  • 月額固定型

MEO対策を行う際には、「成果報酬型」での契約がおすすめ。MEO対策の会社は「成果報酬型」で選ぶべき理由は別記事をご参考ください。

自分でMEO対策をするなら本・メディアがおすすめ

自分でMEO対策をするなら本・メディアがおすすめ

この記事で、MEO対策で集客を成功させるなら読むべき、3つの本と1つのメディアをご紹介しました。

もう一度、下記にまとめます。

  • Googleマイビジネス 集客の王道
  • 無料でカンタン! 儲かる飲食店に変わる「Googleマイビジネス」超集客術
  • 完全図解!Googleマイビジネス運用ガイド: 90日で店舗集客を2倍にする無料戦略
  • Local Engine

MEO対策を始め、SEO対策など集客方法はさまざまです。業種ごとに合わせた集客方法を行うことで、効率よく、そして費用を抑えて集客できて売上も伸びるのです。

今後自分でMEO対策を行なっていく場合は、上記の本やメディアを参考に、対策を行なってみてはいかがでしょうか。

MEO対策をこれから始める担当者の方へ

 

当社では、皆さまが「公平な業者選定」ができるよう、MEO対策を外注する際のチェックリストを用意させていただいております。

また外注をするまでもなく「自社だけでMEO攻略ができるケース」もございますので 同封の「自社のMEO対策診断シート」を使ってご確認くださいませ。

 

【全55項目】 MEOチェックシートをDLする!

 

-MEO対策の基本
-,

© 2022 MEO対策のココだけ by さーぷらいず株式会社