Googleマイビジネス

ローカルガイドのポイントを効率よく稼ぐ3つの方法と減少する原因解説

ローカルガイドのポイントを効率よく稼ぐ3つの方法

「ローカルガイドに登録したけど、効率よくポイントを稼ぎたいな。早くレベルアップして特典を受け取ったり、トップローカルガイドに認定されたい」

Googleのローカルガイドに登録している方であれば、上記のような疑問を感じたことはないでしょうか。ポイントを稼ぐとレベルアップできますが、効率よくポイントを稼いで特典を受け取りたいと思うことは決して間違いではありません。

もちろん、効率よくポイントを稼ぐコツがあるためこの記事でご紹介。なんと上位者は「トップローカルガイド」に認定されることもあるため、気になる方も多いかと思います。

この記事ではポイントを稼ぐコツや、逆にポイントが下がってしまう原因についても解説するのでぜひご参考ください。

ローカルガイドのポイントを稼ぐための項目

ローカルガイドのポイントを稼ぐための項目

ポイントが付与されるには条件があり、対象となる投稿をすることで付与されるポイント数も異なります。まずは以下のポイントが付与される対象項目と、獲得できるポイントについて確認してみましょう。

バッジが付与されるレベルと必要ポイント

バッジが付与されるのはレベルが4以上になったタイミングです。

レベルは現在1~10まで設定されており、付与されるポイントが上がるにつれてレベルが上がる仕組み。付与されるバッジはそれぞれデザインが異なり、Googleアカウントのプロフィールに付与されたバッジが表示されます。

プロフィールにバッジが表示されるということは、各地の店舗情報に詳しく、ユーザーの役に立つ情報を提供している証でもあるのです。表示されるバッジは、下記をご参考ください。

効率よくポイントを稼ぐ3つの方法

効率よくポイントを稼ぐ

いくつかポイントが付与される項目がありますが、効率よく稼ぐのであれば以下でご紹介するの3つの内容がおすすめ。付与されるポイントが高く、内容もそこまで難しくはありません。

200文字を超える口コミ投稿

おすすめのポイント獲得方法として、実際に行ったことのあるお店に対して口コミ投稿するのがおすすめ。なおかつ、200文字を超える口コミ投稿は付与されるポイントも大きくなるのです。

お店を評価する際、口コミを入れずに星評価のみつけることもできます。しかし多くポイントを獲得するためには200文字を超える口コミを投稿し、さらに写真や動画を添えることでより効率的にポイントを稼ぐことができるでしょう。

もちろん、行ったことのない場所への口コミはポリシー違反です。また誹謗中傷や罵倒するような表現もポリシー違反となり、ポイント減少やローカルガイドの資格剥奪などにつながるため、気をつけましょう。

質問やQ&Aへの回答

お店に口コミをするユーザーは、数多く存在します。そして中には、お店に対して質問を投稿しているユーザーもいることでしょう。

そのような質問に対して回答をしたり、Q&A形式で寄せられた内容に返信をすることで効率よくポイント獲得できるのです。

簡単な質問回答であればすぐにできるため、スキマ時間を見つけて回答し、効率よくポイント獲得してみましょう。

正しい情報に編集

お店の営業時間やメニューなど、一部内容が古い場合があります。そのような情報を正しいものへと編集することで、効率よくポイント獲得できるでしょう。

運営情報などはユーザーが1番気にする部分でもあり、実際に足を運んだ際に記載された情報とのズレがあっては機会損失となる恐れがあります。

実際にあなたが行ってみて、「この情報は古い」「この情報は実際のものと違う」という場合は、正しい情報に編集してみましょう。

ユーザーは正しい情報を得られ、編集したあなたはポイントが得られ、お店側は集客においての機会損失を減らすことができるのです。

ローカルガイドのメリット・デメリット

ローカルガイドのメリット・デメリット

ローカルガイドを利用すうる上で、「メリット」もあれば「デメリット」もあります。今回ご紹介するメリットは5つあり、デメリットは2つあるのでご参考ください。

ローカルガイドのメリット5つ

  • MEOに繋がる
  • 特典が魅力的
  • 社会貢献に繋がる
  • 高レベルユーザーへのフォロワー制度
  • レベルが上がりゲーム感覚で利用できる

いくつかローカルガイドに登録するメリットはありますが、中でも獲得できる特典が魅力的です。特にローカルガイドのレベルが5以上の人を対象とした「コネクトライブ」は、旅費を全てGoogleが持ちアメリカまで行くことができるのです。

ローカルガイドのデメリット2つ

  • 個人情報の公開
  • 投稿への悪質なコメント

ローカルガイドとしてGoogleマップへ投稿を行うデメリットは、個人情報が公開されることです。口コミやなどの投稿内容が公開されるため、自身がどこへ行ったのか知られる可能性があることに留意しましょう。

Googleアカウントの設定がそのまま反映されるため、対策として本名で設定している場合は変更しておくことを推奨します。

上位数%はトップローカルガイドに認定される

上位数%はトップローカルガイドに認定

ローカルガイドには、活動地域で上位のポイントを獲得した方のみ認定される「トップローカルガイド」の制度があります。

この上位数%の割合は地域によってバラバラですが、マップ上に良質な口コミや画像などを投稿することで、効率よくポイント獲得することが肝心です。この記事でご紹介したポイントの獲得方法などを実行して、ポイントを貯めていきましょう。

ポイントが下がる一番の原因はポリシー違反

ポイントが下がる一番の原因はポリシー違反

ココがポイント

ポイントが下がっている=ポリシー違反

このように考えてOKです。投稿したコンテンツがローカルガイドのポリシーに反している場合、ポイントが差し引かれる場合があるため注意しましょう。

ポイントに有効期限はない

付与されるポイントに有効期限が設定されていません。そのためがんばってポイントを貯めてレベルを上げ、少し休んだとしてもいつでも再開可能なのです。

好きなタイミングで口コミなどを投稿し、コツコツポイントを獲得していきましょう。

ローカルガイドのポリシー確認

禁止されているコンテンツについて、以下の10項目を確認しましょう。

  1. スパムと虚偽のコンテンツ
  2. 関連性のないコンテンツ
  3. 制限されているコンテンツ
  4. 違法なコンテンツ
  5. テロリストのコンテンツ
  6. 露骨な性的表現を含むコンテンツ
  7. 不適切なコンテンツ
  8. 危険なコンテンツおよび中傷的なコンテンツ
  9. なりすまし
  10. 利害に関する問題

ローカルガイドの特典が魅力的なので始めてみよう

ローカルガイドの特典が魅力的なので始めてみる

ローカルガイドのレベルを上げることで、様々な特典が得られます。特にアメリカのGoogle社までいくことができる「コネクトライブ」というイベントは、大きな魅力と言えるでしょう。

効率よくポイントを稼ぎ、「コネクトライブ」の参加権以外の特典を得るためにもローカルガイドを始めてみることをおすすめします。

MEO対策をこれから始める担当者の方へ

 

当社では、皆さまが「公平な業者選定」ができるよう、MEO対策を外注する際のチェックリストを用意させていただいております。

また外注をするまでもなく「自社だけでMEO攻略ができるケース」もございますので 同封の「自社のMEO対策診断シート」を使ってご確認くださいませ。

 

【全55項目】 MEOチェックシートをDLする!

 

-Googleマイビジネス
-,

© 2022 MEO対策のココだけ by さーぷらいず株式会社